抜歯即日インプラント治療1日の流れ

IP インプラント ( 仮インプラント )

IP インプラント

インプラント手術の後の治癒期間に一時的に埋入するインプラントのことです。
通常はインプラントを埋入してから2か月程歯のない期間があります。その日のうちに噛めるインプラントもありますが、条件が合わないとインプラントそのものを失いかねません。

IPインプラントは、そういった即時インプラントが困難な患者様や骨造成手術をしている患者様にも、その日のうちに仮歯を入れて噛んでいただくことができます。

治癒期間が終わればIPインプラントを外し、本来のインプラントで噛んでいただきます。これにより、ほとんどのケースで歯のない期間が1度も無いインプラント治療が可能になります。