2018年10月30日 火曜日

オペ記録

今回の手術は左下⑤6⑦のインプラント治療でした。
下顎の埋入の際は、下歯槽神経に注意して埋入する必要があります。
この神経に傷をつけてしまうと麻痺が残ったり重大な事故に繋がります。
今回のケースも神経に近かったのですが、CTで立体的に位置を確認し設計することで安全に手術することができました。




投稿者 くわばら歯科医院